© えほんブログ〜絵とストーリーがわかる絵本レビュー All rights reserved.

よむよむ・わくわく広場 東京

親子向け絵本イベント「よむよむ・わくわく広場-in東京」に行ってきました。

よむよむ・わくわく広場 東京

1月19日(土)、20日(日)に開かれた、親子向け絵本イベント「よむよむ・わくわく広場-in東京」へ行って来たので、そのときの模様をレポートしたいと思います。

 

場所は代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センター。小田急線「参宮橋駅」から徒歩7分ぐらいのところでしたが、子連れでも全然問題ない距離でした。

 

まずはカルチャー塔1階で受付を済ませ、今日一番のお目当て「絵本と音楽のお話会 超大型絵本『おまえうまそうだな』がやってくる」がはじまる小ホールへ。

 

くまのキャラクター「スージー」

途中、かわいいクマのキャラクター「スージー」がいたので、とりあえず娘とツーショット写真をパシャリ!因みに長男のほうはキャラクターのデカさに怖気づき、後ろのほうで待機してましたw

 

絵本コーナー

まだ少し時間があったので、小ホール手間の絵本コーナーをブラブラとチェック。なかなか素晴らしい絵本が厳選されていて、さすがだなという印象。思わずいろいろ買ってみたくなりましたが、ここは我慢。。。子どもたちに一人一つづつ欲しい絵本を選ばせて、帰りに買って帰るという約束にしました。

 

絵本と音楽のお話会の様子

おはなしはポプラ社の堀玲子さん、音楽は村山祐季子さん、という二人のユニットによるおはなし会でした。写真撮影は禁止だったので載せられませんが、ステージの上に大きなスクリーンがあり、そこに絵本を映し出し、堀玲子さんがお話をし、それに合わせて村山祐季子さんがピアノで生演奏をするという、とってもライブ感のある絵本のおはなし会でした。

 

そして今回読んでもらった絵本は、「おばけのてんぷら」「このすしなあに」「あぶくたった」「ゆびたこ」「たかこ」「おまえうまそうだな」の6つです。一番最後の「おまえうまそうだな」以外は私も知らなかった絵本でしたが、どれもみんな凄く面白い内容の絵本でした。(いずれ私は全部買うと思います 笑)

一番最後に「おまえうまそうだな」のおはなしだったんですが、これがまた凄かったです!高さ160センチ、重さ100キロもある超特大絵本によるおはなしで、男性二人が左右で押さえながら、堀玲子さんがよっこらせとページをめくる大掛かりな絵本のおはなしでしたが、スクリーンで見るのとはまた違った趣があって、とても素晴らしかったです!

そして、この「おまえうまそうだな」の絵本は我が家にもあるんですが、大人でもホロッと泣ける、ちょっぴり感動できる素敵なストーリーなんですよね~。おはなしの堀玲子さんの読み方も上手なので、私も思わずホロッと泣きそうに…(^^;)

 

スーパーボールすくいと塗り絵

国際交流塔に移動し、まずは2階へ。ミーティングルーム待合では、「スーパーボールすくい」をやったり、「うんこダスマンとあそぼう!」の塗り絵をしました。

スパーボールすくい

うんこダスマンの塗り絵

 

うんこダスマンとあそぼう!

塗り絵をやっていたら、「うんこダスマン」が登場。びっくりして泣き出しちゃう子も・・・。まずは、お姉さんたちによる、絵本の読み聞かせがはじまりました。

YouTube Preview Image
YouTube Preview Image

その後は、うんこダスマンと一緒にみんなでダンスをしました。
YouTube Preview Image

 

カルピス絵本に出会うへや

「カルピス絵本に出会うへや」ではカルピスの試飲やカルピス絵本の展示を見られるようになっていました。カルピスの絵本こんなにたくさんあるんですね~。全然知らなかったです。

カルピス絵本に出会うへや

 

おはなしとぬりえの部屋

絵本の読み聞かせ
おはなしとぬりえの部屋では、「おたすけこびと」「おたすけこびととハムスター」「どんどこどん」「つみきくんとつみきちゃん」「プリンちゃん」などの絵本を、お姉さんが繰り返し読んでくれていました。部屋の奥のほうでは自由に塗り絵が出来るようになっていました。

せんべい焼きに挑戦しよう!

1階のレセプションホールでは、「野菜のおいしいおはなし」「せんべい焼きに挑戦しよう!」「お菓子を食べてにっこにこ」という3つのイベントがやっていましたが、そのうちの「せんべい焼きに挑戦しよう!」だけ参加しました。

せんべい焼きに挑戦!

 

この絵本を買いました!

最後はお約束の絵本子ども達に一人1冊つづつ選ばせて、2冊の絵本を購入しました。長女は「いぬのおしりのだいじけん」という絵本を選びました。なかなか発想が面白いストーリー展開でナイスセレクトだったと思います。長男は「絵本と音楽のおはなし会」でも登場した絵本「このすしなあに」を選びました。文字が大きくて読みやすいのと、クイズ形式になっているのが楽しいみたいで一日に何度も近くに絵本をもってきて、自分で読んでお寿司クイズをやってくれますw

買った絵本

どちらもかなりおすすめの面白い絵本なので、こちらも2冊も追々詳しく紹介したいと思います。

今回は良質な絵本にたくさん触れることができて、大変参考になったし、親子で楽しむことができました。また、このような絵本イベントがあったらまた参加してみたいと思います。

以上、よむよむ・わくわく広場のレポートでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 1月 25日

日本の歴史 小学館 学習まんが 少年少女 23冊セット

「学習まんが 日本の歴史(23冊セット) /小学館」小学生になった子供にプレゼントしてみた

娘が小学1年生になったので、小学館の学習まんが「少年少女 日本の歴史(23冊セット) 」を買ってプレゼントしてみました。 もし…

ちいさなあなたへ 絵本おすすめ

20132/11

「ちいさな あなたへ Someday/アリスン・マギー」全国のお母さんが泣いた絵本

この絵本は、私の妻がお父さんを亡くした後、しばらくして、お母さんからプレゼントしてもらった絵本です。 妻の…

ともだち 絵本おすすめ

「ともだち/谷川 俊太郎(詩) 和田 誠(絵)」これから小学生になる子供たちに読んでもらいたい絵本

この絵本は、これから小学生になる子どもたちに、ぜひ入学前に読んでもらいたい、私の大好きな本です。 よい友は一生の宝であり、生き…

ぐりとぐら

子どもに読ませたいおすすめ絵本ランキング(gooランキング)

2006年3月に行われたgooランキング「子どもに読ませたいおすすめ絵本ランキング」の中から、ベスト10に選ばれた絵本をご紹介します。 …

ウォルター・ウィックのサイン会

チャレンジミッケ!のつくりかた~ウォルター・ウィック スペシャルトーク&ライブ~ in スパイラルホールに行きました。

2012年9月17日(土)に青山のスパイラルホールで行われた「チャレンジミッケ!のつくりかた~ウォルター・ウィック スペシャルトーク…

おまえうまそうだな

「おまえうまそうだな/宮西達也」読んでる親がホロリと泣ける。ちょっぴり切なくていいお話の絵本

「おまえうまそうだな」は、息子が3歳のときに、そろそろ怪獣とかロボットに興味を持ち始めていたので、こんな絵本も調度いいかも、と思って…

IMG_0006

「わたしのワンピース/にしまきかやこ」女の子のオシャレ心を育む絵本

「わたしのワンピース」は女の子がはじめてオシャレを意識する、きっかけをつくる(かもしれない)絵本です。 「ラララン ロロロン」…

かお かお どんなかお

「かお かお どんなかお/柳原 良平」出産祝いや、はじめての絵本に最適!

生まれて数ヶ月の赤ちゃんに、はじめて絵本を読み聞かせるなら、私はこの絵本をおすすめします。 うちの長女が生まれたときに、はじめ…

2012-10-13 09.16.29

「せかいいちながいゾウさんのおはな/谷口智則」Be絵本大賞の優秀賞に選ばれたハッピーエンドなお話

「せかいいちながいゾウさんのおはな」は、第5回「Be絵本大賞」の優秀賞に選ばれた作品の1つです。先日、久しぶりに青山ブックセンターに…

2012-10-13 12.48.50

「しろくまのパンツ/tupera tupera」めくるたびの大笑い!ユーモアたっぷりの絵本

なんともインパクトのある表紙で、思わず手にとってしまった絵本「しろくまのパンツ」。しろくまさんのパンツがなくなっちゃって、心配してく…

ページ上部へ戻る