© えほんブログ〜絵とストーリーがわかる絵本レビュー All rights reserved.

おまえうまそうだな

「おまえうまそうだな/宮西達也」読んでる親がホロリと泣ける。ちょっぴり切なくていいお話の絵本

おまえうまそうだな

「おまえうまそうだな」は、息子が3歳のときに、そろそろ怪獣とかロボットに興味を持ち始めていたので、こんな絵本も調度いいかも、と思って買った絵本です。

でも実際に読んでみて、この絵本のお話が、一番心に刺さったのは・・・読んであげていた、私でした(^^;)

この絵本は、子供がいるパパが読んだら、きっと切なくてホロリと泣いてしまう、とってもいいお話の絵本だと思います。もし読んだことがなかったら、一度は是非読んでみて欲しい絵本です。

 

おまえうまそうだな(絵本ブログ)

むかし、むかし、恐竜がいた頃のお話です。生まれた時、お父さんもお母さんも居ない、一人ぼっちの赤ちゃんアンキロサウルスがいました。寂しくとぼとぼ歩いていると、不幸にも最強肉食恐竜のティラノサウルスに出会ってしまいました。。。そして、ティラノサウルスが肉食恐竜のお約束ともいえるセリフ「おまえうまそうだな」というと、名前を呼んでもらったと勘違いしたアンキロサウルスは、「おとうさーん!」と言い、ティラノサウルスはアンキロサウルスを食べることが出来なくなってしまいました。

そんなアンキロサウルスの勘違いから、このお話はティラノサウルスとアンキロサウルス(ウマソウ)の、父と子の親子愛の話しへと展開していきます。

 

おまえうまそうだな(絵本ブログ)

そこえ、肉食恐竜のキランタイサウルスがやってきて、ウマソウを食べうとしますが、ティラノサウルスは、ウマソウを守ってあげます。気がつくと無意識のうちにティラノサウルスは、ウマソウのお父さんの代わりになってあげていました。

次の日の朝、ウマソウがいなくなって・・・(この辺のくだりも、ホロリと泣ける部分ですが、実際に読んで欲しいので省略します。)

 

おまえうまそうだな(絵本ブログ)

やがて、ティラノサウルスは、体当たりの仕方や、しっぽの使い方、ほえ方など、ウマソウにいろんなことを、教えるようになっていき、どんどんお父さんらしくなっていきます。でも、ティラノサウルスは、いずれウマソウとはお別れをしなければいけないことに、気がついていました。。。

 

おまえうまそうだな(絵本ブログ)

そして、ある夜。ティラノサウルスは、ウマソウにもうお別れをしなければならないことを伝えました。当然、ウマソウは「いやだ!いやだ!」と涙を流します。。。

そして仕方なく、ティラノサウルスは、ウマソウに嘘をつきます。「よーし、わかった。あそこの やままで きょうそうしよう」と言うと、ウマソウは全速力で山に向かって走り出します。

でも、ティラノサウルスは、走りませんでした。なぜなら、その山には、ウマソウの本当のお父さんとお母さんがいたからです。お終い。

 

まあ、こんな流れのおはなしなんですが、泣ける感じが少し伝わったでしょうか?

男との子のいるパパには、本当におすすめの絵本なので、是非読んでみてもらえたらと思います。

 

また、映画のDVDも発売されてるようです。コメントの評価も高いので、子供向けとしては面白いみたいです。そしてなぜか親が泣けるみたいです(^^)

YouTube Preview Image

 

関連リンク:親子向け絵本イベント「よむよむ・わくわく広場-in東京」に行ってきました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

日本の歴史 小学館 学習まんが 少年少女 23冊セット

「学習まんが 日本の歴史(23冊セット) /小学館」小学生になった子供にプレゼントしてみた

娘が小学1年生になったので、小学館の学習まんが「少年少女 日本の歴史(23冊セット) 」を買ってプレゼントしてみました。 もし…

ちいさなあなたへ 絵本おすすめ

20132/11

「ちいさな あなたへ Someday/アリスン・マギー」全国のお母さんが泣いた絵本

この絵本は、私の妻がお父さんを亡くした後、しばらくして、お母さんからプレゼントしてもらった絵本です。 妻の…

ともだち 絵本おすすめ

「ともだち/谷川 俊太郎(詩) 和田 誠(絵)」これから小学生になる子供たちに読んでもらいたい絵本

この絵本は、これから小学生になる子どもたちに、ぜひ入学前に読んでもらいたい、私の大好きな本です。 よい友は一生の宝であり、生き…

ぐりとぐら

子どもに読ませたいおすすめ絵本ランキング(gooランキング)

2006年3月に行われたgooランキング「子どもに読ませたいおすすめ絵本ランキング」の中から、ベスト10に選ばれた絵本をご紹介します。 …

ウォルター・ウィックのサイン会

チャレンジミッケ!のつくりかた~ウォルター・ウィック スペシャルトーク&ライブ~ in スパイラルホールに行きました。

2012年9月17日(土)に青山のスパイラルホールで行われた「チャレンジミッケ!のつくりかた~ウォルター・ウィック スペシャルトーク…

よむよむ・わくわく広場 東京

親子向け絵本イベント「よむよむ・わくわく広場-in東京」に行ってきました。

1月19日(土)、20日(日)に開かれた、親子向け絵本イベント「よむよむ・わくわく広場-in東京」へ行って来たので、そのときの模様を…

IMG_0006

「わたしのワンピース/にしまきかやこ」女の子のオシャレ心を育む絵本

「わたしのワンピース」は女の子がはじめてオシャレを意識する、きっかけをつくる(かもしれない)絵本です。 「ラララン ロロロン」…

かお かお どんなかお

「かお かお どんなかお/柳原 良平」出産祝いや、はじめての絵本に最適!

生まれて数ヶ月の赤ちゃんに、はじめて絵本を読み聞かせるなら、私はこの絵本をおすすめします。 うちの長女が生まれたときに、はじめ…

2012-10-13 09.16.29

「せかいいちながいゾウさんのおはな/谷口智則」Be絵本大賞の優秀賞に選ばれたハッピーエンドなお話

「せかいいちながいゾウさんのおはな」は、第5回「Be絵本大賞」の優秀賞に選ばれた作品の1つです。先日、久しぶりに青山ブックセンターに…

2012-10-13 12.48.50

「しろくまのパンツ/tupera tupera」めくるたびの大笑い!ユーモアたっぷりの絵本

なんともインパクトのある表紙で、思わず手にとってしまった絵本「しろくまのパンツ」。しろくまさんのパンツがなくなっちゃって、心配してく…

ページ上部へ戻る